ハンドリング向上プロジェクト1<> 誰にでも快適にそしてスポーティにを高次元でバランスしているノーマルカーの足回り。ところが、純粋にコンペティションと考えるとサスペンションアームのブッシュなどはシビアなコントロール性をスポイルする悪影響も。
 タイムを追求するコンペティションマシンには、サスペンションアームにピロボールという金属製ブッシュを使うことが定番になっている。
 でもこんなパーツもあります。
 材質はカラー(筒)こそ金属製ですがブッシュ部分は樹脂製。これでも立派にその役目を果たすのです。もちろん、グリスなどのケアは注意が必要でが、これで高次元のハンドリングが得れるのです。(写真はインプレッサフロントロワーアーム用パーツ)
 
 このようなブッシュやピロボールはサスペンションとボディの間のゴムがなくなるわけで、これを入れると足回りがガチガチになるのではないかと思いませんか??ところが実際はその逆です。スムーズにサスペンションが動くようになるので帰って細かい段差などがマイルドに感じるくらいです。
 ノーマルブッシュをゴム強化品にするタイプの強化ブッシュ。金額やレギュレーション上仕方がないときもありますが、高価なパーツはそれだけその機能も優れているわけです・・・。
 
 このパーツに関するお問合せは office@active-ms.com まで。(2003/6/30)

拍手[0回]


【 2006/03/20 18:52 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<グループN用エキゾーストキット | HOME | GDB用ランプポッド登場!>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT