先日、BMW Style誌の取材ありました。
おそらく12月頭ごろ発売です。
よろしくお願いします。

実はいろいろ新しいものを取材に間に合わせようとしましたが・・
やはり手数が足りず?開発スピードの俊敏性にかける弊社としては、やはり?間に合わずです。
ということで、いつもと代わり映えのしない内容かもしれませんが、
いわゆる“最新情報~!!”は弊社のWebページを時々ごらんいただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

~それにしてもラリーカーとはいえ、撮影としてはとんでもなく荒れた路面ですね(笑)

satsuei.JPG

拍手[0回]


【 2011/11/15 18:50 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

2010年より発売開始しているポルシェカイエンブレンボのキット。
もちろん鍛造モノブロック構造。
E46M3に装着するとこんな感じです。

今回はストリートスペックながら、フローティングタイプの2ピースの第一号製品になります。
(6ポット/ディスク外径355mm)
価格もとっても魅力的だと思います・・・。
もしご興味ありましたらぜひお問合せください。

それにしても、E46M3ともなると、このくらいのブレーキサイズがあまりに自然すぎる姿なので一度装着してしまうともうノーマルキャリパーの姿には戻れませんね・・・(笑)
(参考までに比較写真を)

E46brembo6.JPG E46brembo4.JPG
E46brembo5-2.JPG E46brembo2.JPG

※サーキットをガンガン走る!という方には、従来どおりスポーツ系ディスクの選択をお勧めしています。
こちらもあわせてよろしくお願いいたします!

拍手[1回]


【 2011/07/17 16:35 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


ラリーカーの奥ではサンマルのモディファイ&リフレッシュ。
基本的にはハンドリング大改造です。

弊社のサスペンションキット、それに伴う前後のブッシュ強化。。
そしてエンジン、駆動系のマウントも強化しちゃいます。

インプレッサ系ではいつも弊社でおすすめしている定番メニュー、駆動系、サスペンション回りの
剛性アップ。エンジンマウントももちろん交換してます。
・・これだけで、クルマが別物になるから不思議です。

もちろんサスペンションというものは大きな要素のひとつ。
でもハンドリングという話の中で切っても切れないのが“クルマとの一体感”
つまり、伝わってくるもの、操作するもの。。。この絶妙なダイレクト感が
すなおに“楽しい!”という世界を体感させてくれます。
(A/m/sではこんな世界を実現すべく、いろいろブッシュやらマウントやら作ってます)

今回は、ブレーキダクトの追加などサーキット系は本格バージョンアップ
(見た目超レーシー!)を行い、同時にメンテも実施です。

ベアリング変更だけでなく、ブレーキやクラッチマスターも交換・・
すべて合計すると、それなりに大変な項目でもありますが、
古い車ですから、確実に進化しますし、なにより変わらないパフォーマンスが
ずっとたのしめれば最高です!

E30M3-duct.JPG E30M3-lowercon-bush.JPG

拍手[0回]


【 2011/04/05 17:41 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


E46、330コンバーチブルのメンテナンスを実施しました。

メニューは、
・直進性の改善(フロント、ロアコンブッシュ交換)
・エアコンベルト交換(鳴きあり、プーリー交換)
・フューエルフィルター交換
・ヘッドカバーオイルにじみ(パッキン交換)

E46も年式的に、この辺は定番メニュー?でしょうか・・・。

とくに、フロントロアコンブッシュはガタが大きく、
外してみると両側ともに見事にゴムがブチ切れてました。
これでは、タイヤの型減りもするし、なによりハンドリングがフラフラなはず。

せっかくのBMW、その見事な安心の直進性と、自然なハンドリングを
楽しまないともったいないです。

e46330ci-3.JPG e46330ci-2.JPG

拍手[0回]


【 2011/03/12 11:25 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


先日、A/m/sオリジナルのサスペンションキットを装着した車両(BMWE90,335)ですが、今回は新製品!を装着。かねてから要望が厚かった“減衰力調整用の延長ダイアル”です。

リアの減衰調整については、内装の装飾カバーがあるためにダイアルがまわしにくいのが常。いままでは内装のカーペットを横から切れ目をいれて横から指を突っ込んで回すというのがよくやる手でした。これが一番加工がシンプル、そして見てくれも“加工箇所が目立たない”からです。ところが、横から指を入れてまわすわけですから、以外に硬くて回しにくかったり・・・そんなわけで、A/m/sサスペンションキット用にやっと設定しました!。結果は上々。ドリルで3mmくらいの穴を開けるだけ。取り付け方もきわめてシンプルながらしっかりとしてます。

いままで弊社サスペンションキットを購入された方にもぜひ!
便利グッズ、新商品のお知らせでした・・

(インプレッサをはじめいろいろなクルマに使えます!)

・150~200mm程度の遠隔操作に最適
・税抜定価 2400円 (2本入り)

拍手[1回]


【 2011/01/19 01:49 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


E90,335のサスペンション交換です。
何がすごいって・・うちにて初のE90後期型。10月に納車されたばかりの新車だとか。。
すこし緊張しますね(笑)

弊社オリジナルサスペンションキットを装着するのですが、ワインディングをガンガン走りたいというオーナー様の意向で、標準の固めのスプリング仕様のままいきます。

135もそうでしたが、とても難しいクルマです。
重量車といえばそうですが、でも前後バランスがいいので前重量は見た目ほどでもないし・・でもストラットのデザイン上、ものすごくショックの容量(ストローク、ピストン径、オイル量)を確保しにくいんですね。
とにかく、高速での荒れた路面で十分なパフォーマンスを確保しにくい車です。そうなると、しかたがなく少々固めのスプリングを組み合わせるという構図・・ラリーカーみたいに別タンク式にすればいいのですが、そうなるとコストはびっくりするほどのものになってしまいますし・・。BMWはE30に始まって、モデルごとに、サスペンション容量が厳しくなります。クルマの重量も性能も上がっていくのに反比例して・・これだけは困ります。

さて、今回は、オリジナルのリアピロロワーマウントを装着しました(写真)
写真はリアのロワーアームを上から覗き込むように撮影したものです。このロワーマウントは、通常よくあるショックのアッパーマウントを逆さまにしてロワーアーム内に装着したものといえばわかりやすいでしょうか・・。

E90系.E82系のリアショックは上も下も“柔らか武装”。乗り心地のマイルドさや静粛性を重視したんだと思いますが、車高をさげて固めにしたショートストローク仕様だと、この上下のやわらかさが命取り。固めのバネだとショックの動きなんか30mmくらいなのに、そのうち3分の1くらいは、ショックの減衰が発生せずにゴムが動いているイメージです。継ぎ目やら細かなうねりはショックが仕事をあまりしない状況に陥り、乗っているとうねりに翻弄された不快なピッチが発生してしまいます。減衰とバネのマッチングも大事ですが、まずはショックをちゃんと機能させることからです。スポーツ足の基本。
まえから作りたかったパーツのひとつがやっと実現しました。

すでに製品化していますが、今回の装着でわずかな設計変更が必要だったので、今後の量産には生かします。ちなみに、アッパーのマウントもセットなのが弊社製品の売りです!(←PR・・)
bmw335-sus1.JPG bmw335-sus3.JPG

拍手[1回]


【 2010/12/08 14:03 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


今回はE30型M3にA/m/sオリジナルの
ラリーターマックサスペンションキット(別タンク式)を装着しました。

依頼により、筑波サーキット(2000)でも使える、A/m/sのラリーターマック標準よりちょっと固めの仕様です。
ショートストローク加工を施し、バネレートも変更しました。
本来の設定とは異なる、ある意味“外し技”的な仕様変更ですが
ラリーとはいえ元々のスペックが“ターマック”のサスペンションですからこんな変更も可能なんです。

また、40段の減衰力調整範囲や前後の車高調整機能、
キャスター/キャンバーの調整機能と言った具合に
自由度もあるなサスペンションキットですから、ステージや走らせ方の
お好みに合せて様々なセッティングを施す事が可能で、
ラップタイムの短縮や細かなフィーリングを改善する際に役に立つと思います。
(アッパーマウントのボルトを入れ替えることができるように6穴になっています)

(調整範囲が多い分、使っていて迷ってしまう事もあるかも知れませんが
そんな時は一度ご相談ください!それぞれの使い方やイメージしている仕様に近づけるようアドバイスさせていただきます。。)

サーキットはまだでしたが、いつものワインディングでも走行は格段に楽しくなったとのコメントもいただきました。
想定した筑波サーキットは勿論の事ですが、普段から様々なシチュエーションで、その走りを楽しんで頂けると嬉しいです。

拍手[1回]


【 2010/08/13 16:46 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

wbz3mcp.JPGE30M3、E36M3で好評のサスペンションキット【Type-RA】。
最近はZ3のオーナーさんから
お問い合わせ頂く事が増えてきました。

こちらはそんな折、取付をご依頼いただいた車両。
鮮やかなイモラレッドⅡのボディに
BBSの大径ホイールがとても良くマッチしています。

今回はType-RAのサスペンションキットに、フロントのロアコントロールアームブッシュ。
そしてリアメンバーブッシュの強化カラーを同時にインストールさせて頂きました。

今まではノーマルサスペンションでドライブされていたとの事ですから
その違いに驚いて頂けると思います。

街中からサーキットまで。
様々なシチュエーションで楽しめる事がコンセプトの
サスペンションキット、Type-RA。

ドライブに、お買い物に、サーキットに。
色々な場所でドライビングを楽しんで頂けると嬉しいですね。

拍手[2回]


【 2010/01/30 23:18 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


もう1年もまえからいろいろ試行錯誤してきたサスペンションキットがようやく完成しました。昨年はイベントやら引越しやらで開発がどうも遅れがち。セッティングのしやすさ、パーツの信頼性や耐久性・・などとどこの部品を使うかなどもふくめ、いろいろと遠回りしながらようやくようやく落ち着きました。商品としての魅力って言うのも大事ですが、時間はかかってしまいましたが、満足いただけるものになったと思います。


さっそく、最初のお客様のM3Cに装着させていただきました。コンペティションマシンの匂いがする純白のM3。ロアコンブッシュもウレタン製(これまた弊社の新ラインナップ商品)に交換しましたが、やはり同時交換はお勧めです。直進性やシャープなハンドリングが違います。もっとも作業的には別行程ですので、後日交換して変化を段階的に楽しむのもありだと思いますが・・。


ということで、HPにも製品情報をアップ。M3を思いっきり走らせて遊ぶためにベースグレードは思い切って抑えた金額設定にしています。
(ですので!?できるだけ多くのお客様に気に入っていただけるとうれしいです・・・)

拍手[2回]


【 2008/05/25 03:21 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


テスト車のISとM3・・なぜかどちらも“ブラック”で瓜二つです。(似たようなリップスポイラーもつけてますし)こうなるとBMW乗りでなければ区別がつかないようでその反応も面白かったりします。でもISもそろそろ役目終了かなあ。

拍手[0回]


【 2008/05/23 03:44 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


たまたま時を同じくして入庫した2台のサンマル。白ばかりで珍しいのでかるくワンショット(一台は赤白ですが・・)

拍手[0回]


【 2007/02/13 21:35 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


もうだいぶ前のネタになりますが。。当社デモカーのサンマルのカラーリング中写真。こんな感じでカラーリング施工も受け付けます。

予算に応じて、シンプル・普通・スペシャルと3コースがあります。スペシャルコースはもちろんハイクオリティ。最高品質のレプリカも製作可能です。

拍手[1回]


【 2007/02/13 21:33 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


フューエルポンプ交換。なんとなくインプレッサに似た雰囲気のクルマです。(気のせい?)

拍手[0回]


【 2007/02/13 21:26 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


オイル漏れのために交換です。
プラグ部分のオイルシールが若干やせていたためにオイルはリークしないがブローバイの水蒸気が隙間からプラグホールに漏れて水滴としてたまるという変な?現象。こういうこともあるんですねえ。まあ早い話が、定期メンテでパッキンを交換していれば起きる問題ではないんですが・・。

それにしてもこの斜めになったエンジン搭載方法ってそそります。あのサンマルM3と同じ。・・ついでにエンジンフードもフロント側に開くとカッコいいんですが。

拍手[0回]


【 2007/02/13 20:51 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


走行中に突然ストップしてしまったお客さまのISが入庫。いろいろ調べていくと・・・結局のところフューエルポンプトラブルでした。プラグ部分の水滴たまりなどいくつかの不具合があってもしやエンジンか?とブルーになったオーナーにはほっとするトラブルだったかも。まあ15万キロも走ったら国産車だってそんなトラブルは起こりうることかも。

拍手[0回]


【 2007/02/13 20:45 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
■■■

BMWサンマルM3用のフットレスト。
純正はカーペットとフットレストが一体という変な?つくりのサンマルなのでこのようにカーペットをなくしてしまうとフットレストがなくなってしまいます。・・時間がないので簡易フットレストを製作。もうちょっと作りこみたいところ・・

拍手[1回]


【 2007/02/13 20:30 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

先日BMWに掲載されたおかげ?か、うれしいことに最近サンマルM3のお客さんが増えました。

今回はオイル交換時期にあわせてオイルパンのドレンポルトのかじりを修理。それからリアのキャリパーの摺動部にもグリスアップ。これだけで、原因不明?のブレーキの妙なビビリ振動がほとんどなくなりました。

レース直系のM3だけに古いとはいえガンガン走るのも一種の愛情表現。
純正のグッドコンディションを保つのもいいけどキリがない。安心して走らせるためのメンテナンスもお勧めです・・。

それにしても、白M3はまるでタイムスリップしたかのような錯覚・・・
(うちのM3はかつて真っ白でした)

拍手[0回]


【 2006/05/25 20:22 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

なにかと後回しにされがちな自社車両。でもたまには・・とメンテナンス。天気がいいので本当はこれでどこかに行きたい!(小西)

拍手[0回]


【 2006/05/04 19:59 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

マイクロロンを入れてみました。それも白い缶のヤツ。旧車エンジンだし、NAだしちょっとはちょっとは贅沢に。いい感じです。エンジンが軽くなったみたい。気分もいいですしね。(KONISHI)

拍手[0回]


【 2006/03/20 12:43 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

デモカー用のオイルパンの修理。ラリーカーだからきっと山道でヒット?と思うでしょう。実は多摩川沿いの一般道を走行中、なにやら障害物が道の真ん中に。うっかりまたいだらこの通り。車高を下げているのでちょっとしたモノでもヒットする可能性大。なんといってもオイルパンはアルミ。まさにぶつけてくださいといわんばかりに横長な(エンジンは縦置きなのに)オイルパンなのでちょっと危険。次はターマック用アンダーガードの開発だなあ。(KONISHI)

拍手[0回]


【 2006/03/20 12:37 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

当社ラリーターマックコンセプトのサスペンションキットをサーキット用にアレンジ。バネレートは12/14K。それにともない少し減衰もあげた仕様。街乗りだとちょっと固めかも・・。筑波はもともと路面がスムーズなのでついつい固めになりがち。しなやか足でどれだけいけるかが難しいところ。筑波1000はラリーターマックコンセプトそのままでバッチリなんですけどね。(その後少し仕様変更してます)

拍手[0回]


【 2005/12/29 21:27 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

新ラインナップのクスコ製LSD。通常のカタログモデルはマイルドタイプなのでスポーツ走行にはちょっとレスポンスが悪い。これは国産車で国内モータースポーツシーンでは定評のあるとRSタイプ。デモカーはファイナル変更しましたが、今回はそのままで組込み。(2005/12/12)

拍手[0回]


【 2005/12/12 12:33 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

ラリーカーにしたものなんだかさびしいのでカラーリング。カッティングシート貼りの風景。それにしてもブリスターフェンダーの貼りは難易度10!(10段階?)(2005/11/11)

拍手[0回]


【 2005/11/11 12:50 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

M3用のデスビカバーを遊びで作ってみました。デスビって重要で高額パーツ!?だったらカバーだってノーマルのプラスチックじゃなくてこのくらい贅沢品でもいいのかもという発想です(笑)別に性能が上がるわけじゃないんですけどね。ちょっと艶消し仕上げでドライカーボン風。(2004/8/13)

拍手[0回]


【 2004/08/13 12:54 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

ラリーカーの必需品。ナイトステージ用ランプ。M3に取り付けするためにバンパー脱着。それにしても国産車と比べると脱着の楽なこと。前から2つのナットをはずせばOK。このシンプルさ、レーシングカーって感じがいいですね。やっぱりレースのことを考えているのかな。(2003/12/13)

拍手[0回]


【 2003/12/13 12:47 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
| HOME |