こちらはラリーカーではなくストリート仕様のGC8. スパルコ製のグループN用ロールケージを組み込みました。ボルトオンロールケージでも相当なハンドリング向上がされるものですが、完全溶接タイプはやはりそのボディ剛性も格段に向上。そのハンドリングはクルマが軽く感じるというイメージが一番わかりやすいです。溶接ロールケージは意外にピラーやルーフにぴったり沿っているのでサイドXバーをのぞいては意外に普通の視界だったりします。(ちなみに仕上げによりますがだいたい50万円前後)(2005/3/29)

拍手[1回]


【 2005/03/29 20:31 】
CATEGORY [ SUBARU ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<DMSサスペンション・オーバーホール | HOME | GDBライトポッド>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT