後ろからの写真。

拍手[0回]


【 2006/07/17 19:54 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


斜め後ろからの写真。

拍手[0回]


【 2006/07/17 19:52 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴


お待たせしました・・
『カーボンディフューザー』入庫しました。

◆特徴
ベース部分は純正と同形状ながら4フィンを3フィン化、各フィンを日常の使い勝手をそこなわないぎりぎりまで大型化しました。カーボン素材とあいまって後ろからまたは斜め後ろからのインパクトは純正を大きく超えます。

◆注意
※試作品的扱いなので量産はしません。現在2セットのみ在庫です。先着販売です。
※取り付けはCUSCO製の『リアフレーム補強バー&取付ステー』とあわせて使用します。(ボルトオン取付・スペーサ付属)
※適合:インプレッサGC8/GDB,フォレスター,レガシイ
※フィンが純正より大型化しているために、社外斜め出しマフラーでは
装着できない場合があります。ご注意ください。

◆価格
①カーボンディフューザー単体(スペーサ付属)
 税込¥38000
②『CUSCO製補強バー&取付ステー』とのセット
 税込¥53000

◆お問合せ・ご注文は
sales@active-ms.com

拍手[0回]


【 2006/07/17 19:50 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
長らくお待たせしました・・。
カーボンディフューザーが入庫しました。超少量生産品につきご希望の方はお早めにご連絡ください。

税込38,000円
(取り付けにはクスコのディフューザーキットを利用)
【イメージ写真/詳細は近日アップ予定】

拍手[0回]


【 2006/04/26 12:48 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

当社デモカーへオリジナルのカーボンリップスポイラーとサスペンションキットを装着。S203 とはちょっと違った雰囲気のGDBです。シルバーにはゴールドのホイールはイマイチな気がするのでシルバーのものに変えてみました。見えないですが、リアカーボンデフューザーとエンジンルームにはカーボンダクトやカーボンベルトカバーを装着。

拍手[0回]


【 2006/03/20 19:53 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

GDBカーボンドアパネル <> 年々厳しくなるFIAの安全規定。そして昨今のグループNはマシンの性能向上とともにその改造度合いもかなり進化しています。内装のカーボンパーツもそのひとつ。フル溶接タイプのロールケージを組むと当然ドアの内装がサイドバー(X形状のため)干渉します。このカーボンドアパネルはドアノブの下側をフラット化することで対処しています。

 グループNカーはもちろんストリートチューニングカーにも最適!?室内の雰囲気の変わり様はちょっとしたカーボンパーツ小物の比ではありません・・・。(ただしパワーウィンドウスイッチを移設する必要あります)

◆GDBカーボンドアパネル(前後4枚1セット)
定価120,000(税抜)

拍手[0回]


【 2006/03/20 19:33 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

ダート走行するなら必ず装着!<>ラリーマシンイメージのインプレッサだけに、ダート走行をしたい人、してしまった人・・多いと思います。リアのドライブシャフトブーツは大丈夫ですか??。インプレッサはリアのストラット取付形状の関係で小石を挟み込みやすい。ダートを走ると“必ず”といっていいほどブーツが破損します。「ちょっとだけなら・・」なんて思っても、切れるときは最初の一回でも切れる・・・。切れたら・・ご存知のとおり結構面倒くさいことになります。本格的に走ろうとするならなおさら装着必須。

それからもう一つ、リアに対向2PODキャリパのクルマ。これも要注意。ホイールとキャリパ-の隙間が“微妙な”関係のために小石が入り込む。これまたすぐにダメージが・・・。

付けておいたほうがいいと思いますよ・・・。(2004/3/27)

拍手[0回]


【 2006/03/20 19:21 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

デリバリー開始!GDB後期用カーボンリップスポイラー<> 新デザインの“GDB後期用カーボンリップスポイラー”いよいよデリバリー秒読み・・となりました。純正オプションのような・・レーシングデザインのような・・しかしデザインコンセプトは“ラリーカー”。しっかりラリーカーテイストです。

取り付けてみるとさりげないようで実は強烈な“存在感”。自信作です!!

※初期デリバリー2セット限定。それ以降のデリバリーは7月末を予定しています。興味ある方はお早めにメールください。
 
 【税込み価格 ,500】(2004/7/2)

拍手[0回]


【 2006/03/20 19:08 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

グループN車用・触媒 <>WRCでも実績のあるグループN車両用メタル触媒です。
ミスファイアリング設定のECUでも問題なし!!
英国prodrive社製なんですが、ちょっと難ありなので放出です。
3セットあり。

定価¥72000

詳しいお問い合わせは
office@active-ms.com(2003/12/30)

拍手[0回]


【 2006/03/20 18:59 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

インプレッサ用カーボンフットレスト<>インプレッサ(GC8/GDB)のカーボンフットレスト。ラリー車の助手席に取り付けます。ちょっと高いですが、雰囲気はガラッと本格的ラリーカーになります。もちろん機能は本格的。付けてみてわかる満足の逸品。
汎用品として他車種にもひろく応用できます。

《寸法》
幅の広いバルクヘッド側上部 472m
狭い手前部 390mm
奥行き 470mm
最大高さ 190mm

《価格》
¥38000

拍手[0回]


【 2006/03/20 18:58 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

プロドライブ製 Gp.N用エキゾースト。フロントパイプ部分は2分割。ターボ交換がしやすい構造。スプリング固定。 (2003/8/30)

拍手[0回]


【 2006/03/20 18:56 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

ハンドリング向上プロジェクト1<> 誰にでも快適にそしてスポーティにを高次元でバランスしているノーマルカーの足回り。ところが、純粋にコンペティションと考えるとサスペンションアームのブッシュなどはシビアなコントロール性をスポイルする悪影響も。
 タイムを追求するコンペティションマシンには、サスペンションアームにピロボールという金属製ブッシュを使うことが定番になっている。
 でもこんなパーツもあります。
 材質はカラー(筒)こそ金属製ですがブッシュ部分は樹脂製。これでも立派にその役目を果たすのです。もちろん、グリスなどのケアは注意が必要でが、これで高次元のハンドリングが得れるのです。(写真はインプレッサフロントロワーアーム用パーツ)
 
 このようなブッシュやピロボールはサスペンションとボディの間のゴムがなくなるわけで、これを入れると足回りがガチガチになるのではないかと思いませんか??ところが実際はその逆です。スムーズにサスペンションが動くようになるので帰って細かい段差などがマイルドに感じるくらいです。
 ノーマルブッシュをゴム強化品にするタイプの強化ブッシュ。金額やレギュレーション上仕方がないときもありますが、高価なパーツはそれだけその機能も優れているわけです・・・。
 
 このパーツに関するお問合せは office@active-ms.com まで。(2003/6/30)

拍手[0回]


【 2006/03/20 18:52 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

国内ラリー用ランプポッド<> 国内ラリーに最適なランプポッドを試作してみた。
 従来製品は海外ラリーのようなハイスピードラリーを前提としたワークスタイプが多かったが、アベレージスピードが60km/h前後が多い国内ラリーでは過剰性能。最近全日本ラリー選手権を走っていてなんか違和感がある。ボンネットに張り出すようなスポットランプは視界を妨げるなど弊害も多いし、明るすぎて正面のガードレールがまぶしかったり・・。かといってバンパーなどのコーナリングランプだけではロングストレートの先は見通せないしチョッと役不足。
 そこで、国内ラリーに理想的な形ということで4灯タイプを開発。従来品と違うのは国内ラリー用と割り切りヘッドライトの補助ランプとコーナリングランプをセットにしたもの。日頃ドライブしているインプレッサ用だが、エンジンフード上部にあるインタークーラーの空気流入を妨げないように考慮、また視界から邪魔な凸が見えず視界は良好。狭い林道のコーナリングでインを攻めきれるようにバンパー角のオ-バーハングも考慮した。先週末のPDカップラリーのゼロカーで使用したが、これは非常に優れもの。それにこれならインプレッサの顔も引き締まって普段から装着していてもいいかも。製品化します。全日本ラリーの本番車両にももちろん装着の予定。
興味のある方は office@active-ms.com まで。(2004/4/4)

拍手[0回]


【 2006/03/20 18:50 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
FRONT| HOME |