A/m/sでは異端児ともいえるロードスターのモディファイです。今年の富士SWレース参戦用マシンを製作しました。

LSD組み込み、オイルクーラー取り付け、ロールケージ取り付け、強化ブッシュ、エアロパーツ、インテークダクト・・と数々のレース改装を実施。サスペンションもTEINベースで富士SWスペシャル!を製作して装着しました。

そして、最後の仕上げ!?にカラーリング。オーナーの希望で、マスタングのショーカーのレプリカ!?です。でもアメリカンな雰囲気がロードスターにぴったりで、妙に印象的なマシンになりました。最近、A/m/sではカラーリング車両比率が最近ジワジワと拡大中。モータースポーツはやはりカッコも楽しまなくては。


25日はいよいよレース本番。A/m/sの富士SWレースサポートはお初。どうなるか期待と不安が入り混じります。

拍手[0回]


【 2008/05/25 03:38 】
CATEGORY [ 日本車その他 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<セリカST185ラリーカー | HOME | お客様へ取り付け第一号>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT