まだまだ現役のGC8インプレッサも登場してずいぶん経ちます。軽量ボディの恩恵でいまだ十分な戦闘力。ただし、比較的安く手に入れるこのマシンもトラブルに関してはさすがにすこしずつ出始めます。エンジンが逝ってしまった場合、最近はそのようなケースによる需要が多く、中古エンジンもなかなか見つからず。見つかっても走行距離がいっているものであればトラブル再発のリスクは同じ。

 それだったらクルマを買うときにいっそのことエンジンが危ないヤツを購入してオーバーホールしてから乗るのも手。オーバーホールならエンジンは静かにそして軽快にになるし、なによりビクビクいついくかを心配しながら乗る必要がなくなるのが強み。
最近は需要が多く、中古エンジンもなかなか見つからず。
まあ、いづれにせよ車両購入の際はぜひこの辺の金銭的マージンを・・・。

さて、派手なカタカタ音がでたり、白い煙を噴いたり・・
そんなクルマは早めの決断が必要。
ブロックがブローしてしまってからではオオゴトです。
“きれいなエンジン”にしてGC8を気持ちよく楽むのはいかがですか?

エンジンオーバーホール&脱着
約28万~38万

※詳細はお気軽にお問い合わせください!

拍手[1回]


【 2006/03/20 19:30 】
CATEGORY [ インプレッサGC8 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<BMW E30 M3 サスペンションキット | HOME | シビックEK4 SIR グラベル仕様>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT