ラリーカーの奥ではサンマルのモディファイ&リフレッシュ。
基本的にはハンドリング大改造です。

弊社のサスペンションキット、それに伴う前後のブッシュ強化。。
そしてエンジン、駆動系のマウントも強化しちゃいます。

インプレッサ系ではいつも弊社でおすすめしている定番メニュー、駆動系、サスペンション回りの
剛性アップ。エンジンマウントももちろん交換してます。
・・これだけで、クルマが別物になるから不思議です。

もちろんサスペンションというものは大きな要素のひとつ。
でもハンドリングという話の中で切っても切れないのが“クルマとの一体感”
つまり、伝わってくるもの、操作するもの。。。この絶妙なダイレクト感が
すなおに“楽しい!”という世界を体感させてくれます。
(A/m/sではこんな世界を実現すべく、いろいろブッシュやらマウントやら作ってます)

今回は、ブレーキダクトの追加などサーキット系は本格バージョンアップ
(見た目超レーシー!)を行い、同時にメンテも実施です。

ベアリング変更だけでなく、ブレーキやクラッチマスターも交換・・
すべて合計すると、それなりに大変な項目でもありますが、
古い車ですから、確実に進化しますし、なにより変わらないパフォーマンスが
ずっとたのしめれば最高です!

E30M3-duct.JPG E30M3-lowercon-bush.JPG

拍手[0回]


【 2011/04/05 17:41 】
CATEGORY [ BMW ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<GDBに TEINモノフレックス&EDFC装着! | HOME | いまGpNラリーカー入庫中・・>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT