2年前に弊社より巣立っていったGC8のGpNですが、メンテナンスで入ってきました。

陸送にて新潟より到着です。トランスミッションのオーバーホール後、陸送トラックにてまたオーナーのもとに戻りました。今回は前期型から後期型の強化トランスミッションに変更です。もちろんクロスのFtLSD入り。

この車両は2001年のインターナショナルアルペンラリーにて雑誌企画のひとつとしてうちで走らせた車両ですが、こうやって大事に乗っていただいていると、本当にうれしい限りです。

ちなみに、うちからの販売時は、当時施工したカラーリングやステッカーはそのままでした。当然のこと、蛍光カラーやスポンサーステッカーはすでにかなり色あせていたのですが、その後、新オーナーのもと、見事、“塗装仕様”で復活していました。
(実はこのシルバーは純正ではなくメルセデスシルバーなんです。こだわっておいてよかった・・)

当時のステッカー類も復元してあって、当時よりも綺麗かもしれません(笑)
本当に感動です・・・。

今後ともよろしくお願いいたします!

※EGやTMのオーバーホール、溶接ロールケージ装着などの大作業の場合は遠方から陸送にての作業の依頼も受付ております。多少費用はかかるかもしれませんが、大切な愛車の節目ではお役にたてるかもしれません。陸送についてもご相談ください。

拍手[0回]


【 2011/02/12 11:14 】
CATEGORY [ SUBARU ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<BMW E90/E92/E82用 ピロボール・ロアマウント 量産品紹介! | HOME | 軽~くセッティング~VIPERパワーチェック>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT