GR系インプレッサに、フロントのストラット剛性をあげるパーツを装着。

群馬のアライモータースポーツ製の部品ですが、
いかにもラリーカーテクノロジーのフィードバック製品ですね。

GpNの競技車両を製作する際に、ボディの強度アップおよびハンドリング向上のために
同じような施工を施します。もっともその場合は、アテ板を追加するとか、
細いパイプを追加するとか、いづれにせよバッチリ溶接加工ですが・・。

これを“ボルトオンで装着できる!”
という部分がすごいです。

・・ただし、自分で取り付けようとすると・・
一見かんたんそうで、ちょっと手ごわいかも・・。AMS-ftbrace2.JPG











それと同時に、
オルタネータ、ベルトの交換、それから
先日発売したA/m/sオリジナルサスキットの調整ダイアルも装着。
GRBに装着したらこんな感じです・・。

alternater-GRF.JPG adjust-dial-GRF.JPG

拍手[1回]


【 2011/03/12 10:12 】
CATEGORY [ インプレッサGRB/GVB ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<VIPER ACR サスペンション調整 | HOME | BMW E90/E92/E82用 ピロボール・ロアマウント 量産品紹介!>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT