DSC03422.JPG








これ、なんでしょう?
デミオのロアアームです。注目すべきはブッシュ。
なにせゴムブッシュというだけでハンドリングをスポイルするのに、デミオのはそもそもブッシュのサイズが大きい!
巨大とも言えるサイズは、せっかくのコンパクトなボディのキビキビした走りをスポイルすること夥しい。

もちろん楽しくないばかりか、競技で使うにはさすがに問題がありすぎるのってわけでピロボール化を考えた。

DSC03416.JPG








そう、A/m/sの誇るスーパーデミオの足回りはご覧のようにピロボール化されています。
これでハンドリングもしゃっきり、しっかり、速くて楽しいデミオの出来上がり。

もうね、別物です、このデミオ。
お勧めチューニングです。

そういえばピロ化したデミオなんて、世界中探してもそうは居ないかも?
もしかして世界的レア・チューニング?

新城ラリー前にメンテナンスで撮った写真でありました。


A/m/sでは適合品が無くても、欲しいもの、必要なものは作ります。大抵のものは何とかなったりするものです。とりあえず声をかけてみてください、一緒に考えるところからはじめましょう。


ちなみにこのデミオのピロ、ラリーではロアアームをぶつけて曲げることは日常茶飯事ゆえロアアームは消耗品のひとつです。
そこでピロにはカラーを噛ませてアーム破損時にも入れ替えが出来るように工夫してあります。


欲しいものは作る!または「創る!」


うっかりすると大変なことになっちゃったりもしますが(笑)

拍手[1回]


【 2009/11/28 11:03 】
CATEGORY [ パーツ開発 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<エンジンもそろそろ…GC8のお話。 | HOME | WRCな日。>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT