正確には準グループNでしょうか。国際ラリーで実際に使うわけではなく、究極の練習車が欲しい!という要望にお答えしてグループNと同じ溶接ロールケージ(2002年スバルラリーチームジャパン仕様)で同じ手法で製作しました。溶接ロールケージはボディにぴったり沿うのでAピラー付近の視界はノーマル車とほとんど同じですっきりですよ。そしてエアコン付、オーディオ付です。究極ストリートですから。(2004/9/14)

拍手[0回]


【 2004/09/14 13:48 】
CATEGORY [ 競技車両製作 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<GDBグループNスペック製作2 | HOME | M3カーボンデスビカバー>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT