実戦の後、放置されメンテがイマイチだったデモカーのエンジンをオーバーホール。ただし、今回はダメなパーツだけを最低限かえてどんなものかと試してみました。あまりお金をかけないメニューも試しておかなきゃいけませんしね。もっともこのデモカーは実戦の予定は無くいまは単なるテストカー。本番車だったらそうは行きません。ちなみにこのときの交換したピストンは現在お店の灰皿になってます。(2004/10/30)

拍手[0回]


【 2004/10/30 21:12 】
CATEGORY [ SUBARU ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<ST185セリカ用 DMSサスペンション | HOME | EKシビック リアトーコントロールアーム>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT