溶接ロールケージ仕様GDB、入門向けクイックステアリング仕様GC8、販売中です。

詳細はこちら・・
http://amscars.blog.shinobi.jp/

拍手[2回]


【 2013/02/23 08:20 】
CATEGORY [ For SALE (クルマ) ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
いつもA/m/sサイトをご覧頂ありがとうございます。

携帯電話からのメールお問合せも増えておりますが、PCメールの着信拒否設定をされているために、こちらからの返信がお届けできないことが多数発生しております。(ここ数日でも5件ほどありました)

お問合せをされる前には必ずPCメールの着信設定をご確認いただきますようお願いいたします。
また、「問合せをしたのに返信が無い・・」という場合には再度ご確認いただけましたら幸いです。

販売部

拍手[0回]


【 2013/01/31 12:30 】
CATEGORY [ ★定休日他、店舗のご案内 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
2013年のシーズンインにむけてのサーキットアタック用のマシン作りには欠かせないBMW用チューニングパーツ入荷しています。
通常時間のかかる部品も多いですが下記については入荷済みですので
オーダーいただけますとすぐに発送が可能です。

◇E30M3用
・アルミレーシングラジエター
・アクリルウィンドウセット(Ft除く5枚)
・アルミ製リジットリアアクスルマウントブッシュ
・オリジナル強化エンジン&TMマウント
・サムコ製強化ウォーターホースセット
・その他

◇E36M3用
・アルミレーシングラジエター
・アクリルウィンドウセット(Ft除く5枚)
・TypeRAサスペンションキット
・オリジナル強化エンジン&TMマウント
・大型オイルクーラー用取出アダプター
・その他

◇E46M3用
・アルミレーシングラジエター
・オリジナル強化エンジン&TMマウント
・大型オイルクーラー用取出アダプター
・その他

※ご購入についてはオンラインサイトよりお願いいたします。
※ご質問ございましたらメールにてお問合せください。
IMG_8905ssdd.jpg

拍手[0回]


【 2013/01/08 10:39 】
CATEGORY [ ★製品入荷についてのご連絡 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
いつもA/m/s製品のご利用ありがとうございます。

大変恐縮ながら、やむなく2013年より一部の製品の値上げを実施させていただく運びとなりました。昨今の急激な為替変動によるところが一番大きな理由です。しかしながら今後ともできるだけ製造及び商品化のコストダウン策に努力し、よりリーズナブルな価格でのご提供といっそうのクオリティアップとサービス向上を目指していきたいと思っております。

※ただし、1月いっぱいは旧価格のままのご購入が可能です。よろしければご活用いただけましたら幸いです。
(在庫の終了した製品等から適時新価格に移行させていただく場合がありますのであらかじめご了承をお願いいたします)

今後ともA/m/sをご利用いただけましたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。  (販売部)

拍手[1回]


【 2013/01/08 10:27 】
CATEGORY [ ★キャンペーン情報! ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
2013年、蛇年がスタートです。
本年もよろしくお願いいたします。

拍手[1回]


【 2013/01/07 00:06 】
CATEGORY [ 未分類 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
 車検について 
 
◆車検の受付
 ・弊社は国交省認可の認証工場となりますので、車検も可能です。
 ・ディーラー等の指定工場の規模がありませんので、陸運支局の検査ラインへ持ち込みます。
 ・モータースポーツでの経験と技術をフィードバックした視点から、走りに直結する部分については
 特に入念に確認しますので走り系の方であればその優位性をご理解いただけると思います。
 またそこから将来的チューニングの方向性などもアドバイスさせていただきます。
 ・ 街乗りのみの普通の車両についてももちろんディーラー以上の技術力をもって実施します。
 
◆競技車両それに順ずる車両について
 ・他社と比較して競技車両などを得意としております。車検時の合法化を施しクリアすることを業務
   としております。多くの車両の実績がありますので通常のディーラーで断られた場合などでも
  ご相談いただければ幸いです。
 ・もし作業を出来る方であればシートやマフラーなど、適合させるようにあらかじめ交換作業をして
  きていただくと費用が抑えられます。
 ・  明らかに非合法な車両についてはそのままでは車検を取得することはできませんのであらかじ
   めご了承ください。
 
◆お持ちいただく書類
 ・ ①車検証 ②旧自賠責保険 ③リサイクル券
 ・ ④自動車税納付書(”過去3年の滞納が無いこと”が表記されている納付書)
 
◆費用について (税抜表示/普通車)
基本料金
(合計:34,000円)
基本点検技術料 16,000円  
保安確認検査料(光軸等) 6,000円 ※光軸、サイドスリップ調整作業含む
検査代行手数料 12,000円  
エンジン・下回り洗浄費 ご要望により ※スチーム洗車+2,000~4,000円
※塗装+2,000~4,000円
法定費用
(合計:54,270円)
自賠責保険 22,470円 24ヶ月
重量税 30,000円(※) ※車両重量や減税対象で異なります。
検査手数料 1,800円  
追加作業1 (車検通過に必須作業) (別途) オイル漏れ修理、シートやマフラー交換など
追加作業2 (油脂類等消耗品交換) (別途) 油脂類。Vベルト等消耗品
追加作業3 (追加メンテやモディファイ) (別途) オーバーホール、チューニングパーツ装着など
 
◆追加作業について
 ・ 追加作業1については車検取得のために必須項目作業です。
 ・ 追加作業2、3については任意の作業です。お客様の依頼によって実施します。
  あらかじめお伝えください。
 ・ 追加作業については、点検作業中に発見されて必要になってくるものもあります。
      その際はお客様にご連絡して作業の実施有無のご確認をさせていただきます。

◆代車について
 ・有料にて代車のご用意があります。
   ※詳細→http://amsworkshop.blog.shinobi.jp/Category/38/
 ・弊社の最寄り駅は 京王線武蔵野台(約20分)またはJR南武線矢野口(約15分) です。

拍手[0回]


【 2013/01/01 09:17 】
CATEGORY [ ◆車検依頼について ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
 代車について 
 
◆代車貸出の条件
 ・ 有料にて代車のご用意があります。どなたでもご利用可能です。
 ・ 代車をご希望の場合には配車がありますので、作業の予約時に事前にお申し出ください。
 ・ 装備についてのご要望がある場合(AT限定免許、チャイルドシートの取付等)あらかじめ早め
  にご希望をいただけるようお願いします。
    (※ご要望車が貸出中でご用意できない場合はご容赦ください)

 
◆代車費用(税抜)
 ・ 普通車:  (500円×使用日数) + (20円×走行距離) 
 ・ 軽自動車: (250円×使用日数) + (10円×走行距離)(※)
   (※普通車が手配できない場合のみ軽自動車にてご準備させていただきます)

      ※(使用例 : 普通車~所沢往復120km×7日間使用=5,900円)
      ※代車料金は、代車を管理するための油脂、タイヤブレーキなどの消耗品、
           また車検維持費用をお客様に一部ご負担いただくものです。

 
◆燃料及びカーナビ
 ・ 燃料についてはお客様のご負担となります。使用分の燃料補給の後に返却してください。
 ・ 基本的にカーナビの装着無しです。必要な場合は事前にご用意いただくようお願いします。

 
◆保険および破損等について
 ・ 任意保険は「任意保険」が加入されておりますが、万が一事故等にて損害保険が必要になった
  場合にはお客様の車両でご加入の任意保険にあります「他車担保特約」が優先して適応されます。
 ・ 代車に異常や異変があった場合は直ちに弊社までご連絡ください。状況に応じたご対応をさせて
  いただきます。
 ・万が一破損のあった場合は損害額または現状復帰の修理代については、お客様負担にてお願い
  いたします。弊社の保険が適応される場合には免責額分のご負担をお願いいたします。

 ・ 緊急連絡先 : 042-316-3000 または 042-370-5230

 
◆禁止事項
 ・ 室内での禁煙。ペットの乗車。
 ・ 過度な負荷走行及びスポーツ走行。

 
◆在庫車両
MINI 
Cooper S (R53)
1.6 S/C MY2002 普通 500円/日+km MT / ETC/右ハンドル
BMW
318 Ti
2.0 MY2002 普通 500円/日+km AT / ETC/右ハンドル
ALTO, VIVIO 等 0.66 ※上記参照 AT or MT/右ハンドル
(2015.12.9)

daisha-MINIR53.JPG daisha-BMW318.JPG
   
     

拍手[0回]


【 2013/01/01 08:45 】
CATEGORY [ ◆代車について ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

IMG_9114ssdd.jpg







新製品案内~
【ABSレス化ブレーキラインキット(with前後バランサー)】

かねてから商品化したかったブレーキラインキットです。
 
 最近はほぼすべての車にABSが装着されています。しかしながら走りを追求していったモディファイや競技車両製作にはこれがネック。最近のABSはパフォーマンスも飛躍的に向上してスポーツ走行にも十分耐えうるのも確かです。弊社の競技車両にもABSを残したままにしたものもあります。とはいっても、やはりドライバーがすべてコントロールするというダイレクト化、そしてなにより軽量化という意味で必ず必要となってくるのがABSレス化です。また大幅に足回りを変えたり、いろいろな天候にあわせてセッティングを微調整したい場合に有効なのが前後のブレーキバランサー。これを装着するのもやはりこのブレーキラインの変更がベターとなってきます。 
 ところが、やろうとすることはシンプルなコンセプトですが、実際にやるとなるブレーキラインのフィッティングはいろいろな形があり、一つ一つ確認していくと実際の取り付け作業だけでなく部品を用意するのが意外に大変です。これらの煩雑部分を省略できるのがこのキットとなります。

このキット化に際してはABSレス化を前提に、ブレーキバランサーを標準装備。そして将来的には油圧のハンドブレーキを簡単に装着できるように拡張性も持たせています。またすでにステンメッシュのブレーキホースを装着されている方が多いのを考慮し、既存のブレーキホースを生かした接続ができるようキット化しました。

《特徴》
・ABS装着車両のX配管をダイレクトなI配管に変更するキット
・ABSレス化のフィッティングはすべてキット化
・ボディの内外通過にはフィッティングはボディに貫通させる本格取付(競技車用)
・ボディ穴あけ加工をしないフィッティングキットも同時設定(ストリート向け)
・既存のブレーキホースとの接続可能で拡張性、メンテナンス性の向上
・TILTONブレーキバランサーも合わせてキット化(操作性のよいレバータイプを標準キット)
・将来的に油圧のハンドブレーキ装着も容易な拡張性あり
・フロア取付のレーシングペダルキットへの装着も可能な拡張性あり
・フィッティングには信頼性のあるアールズ製

《内容》
・フィッティング(Ft/Rrエリア)
・ブレーキライン(Ft/Rr/Ctrエリア)
・レバータイプブレーキバランサー(ダイアルタイプも選択可)
・ライン取付クリップ
(オプション設定)
・油圧ハンドブレーキ拡張キット(水平or直立タイプ選択)

《設定車種》
・BMW E30M3
・BMW E36M3
・BMW E46M3
・BMW Z3M
・BMW Z4M
・SUBARU IMPREZA GC8
・SUBARU IMPREZA GDB
・SUBARU IMPREZA GRB/GVB

《予定価格》
税抜 78,000円

拍手[8回]


【 2012/12/24 11:02 】
CATEGORY [ 競技系アイテム ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

Rebuilt-LSD.JPG








STI製のLSDを分解して調査&清掃してリビルトしました。

(特徴)
・STI製の2WAYタイプ。
・摩耗の多いプレートは新品プレートに交換。
・プレートを増やしてイニシャルトルクの調整
(3K前後のノーマルのものをイニシャルアップ)
・ケース側の摩耗やバリがある場合には面取り修正

これらを施していつでも使えるようになっています。

イニシャルトルクはよく使う12K前後を狙っています。ロックに近い数値で組んだり、弱めに組んだりというセッティングもあるのですが、一般的には峠道、サーキットなどこれくらいの値が万能でストリート仕様であっても、走行性能と普段の使い勝手、そしてメンテナンス性もふくめてちょうどバランスのいいところです。
(組んだばかりの時はもう少し強いですが、慣らしも終わって落ち着いた頃にはちょうどいい数値になります。)

クスコだとRSタイプという小スプリング入りのイニシャルトルクを弱くできるタイプもありますが、STI製はたとえればクスコのMZタイプ。ちなみに、ラリーのグループNカーではこのSTI製のシンプルなタイプを使っています。

ということで、すぐに使えるリビルトLSD。R180用、R160用と在庫しておきます。
また、デフASSYが欲しいという方用には、バックラッシュ調整もおこなったASSYも用意できます。
(ファイナルは 3.7、3.9、4.1、4.4と各種ご用意可能です)

詳細及びご購入はオンラインサイトまで。

(参考価格)
・リビルトLSD : 45,000円(税抜)
・リビルトLSD入りデフASSY : 68,000~88,000円(税抜)
(ノーマル引き取り。価格は選択ファイナルによって変わります) 

 

rebuilt-lsd2.JPG IMG_8678ssdd.jpg rebuilt-lsd5.JPG
rebuilt-lsd3.JPG IMG_8645ssdd.jpg IMG_8659ss.JPG
 

拍手[1回]


【 2012/11/08 20:12 】
CATEGORY [ スバル インプレッサ全般 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

作業のご依頼についてのご連絡です。

■メールにて受付がベターです。
問合せについてはできるだけe-mail(office@active-ms.com)でお願いいたします。少数体制で
行っているだけでなくイベントでの出張も多いためです。また、複雑なお話、お見積が必要なお話
も良くございますのでそれがやり取りの記録となるというメリットもございます。ご不便をおかけい
たします。

■電話にてのお問合せ
緊急内容または非常に複雑な話についての最初のご相談という場合にはお電話での受け付け
もしております。ただし、コールセンターでお電話を受けることもありますのであらかじめご了承い
ただけましたら幸いです。

■ご来店には事前にご連絡ください
作業についてのご相談にてご来店いただく場合には、大変恐縮ではございますが事前にメール
またはお電話にてご確認ください。専門的なお話になるケースが多いのでしっかりとしたご対応
をさせていたただくためです。よろしくお願いいたします。

■作業スケジュールについて
(クイック作業 : オイル交換、ブレーキパッド交換、サスペンション交換など)
少数で行っておりますので、2~3週間くらい先のスケジュールが確定しながら推移しておりますの
で、突然の作業ご依頼を受け付けにくいことが多くなっております。具体的にご依頼が決まりました
らスケジュールに余裕を持ってご依頼いただけますとうれしいです。
 (とくに土日のクイック作業(待ち作業)については混み合う傾向にあります。)

■作業スケジュールについて(重作業)
クラッチ交換、各種オーバーホールなどはお預かり作業となります。部品手配も含めて早めの調整
が必要になりますので、具体的になりましたらご遠慮なくお早めにご相談ください。

■お預かり作業について
お預かり作業についてはあらかじめスケジュール調整や部品手配をできるだけ万全にした上で極力
お預かり期間で実施できるようにしています。もし代車(有償)をご希望の場合はご用意しております
ので別途“代車のご利用について”の欄をご覧ください。

■内金・前金について
ご依頼内容で下記に相当する場合には内金をお願いしております。ご理解いただけましたらうれし
いです。お願いする場合にはこちらからお申し出させていただきます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
・部品総額が10万円を超える場合
・特注製造品(サスペンション等その車両用に特別に用意する部品)がある場合
・車検時には前金として8万円をお願いします。(法定費用等に充填・納車時ご精算)
---------------------------------------------------------------------------------------------

■カード払いについて
・カードでのお支払いも可能ですが、事前にお知らせください(金額の総額または内訳により最大で5%のカード手数料をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただけましたら幸いです) 
※また車検の法定費用については現金にての精算をお願いしております。

拍手[0回]


【 2012/10/26 11:41 】
CATEGORY [ ◆作業依頼について ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

走りこめばどうしてもブレーキは消耗していきますよね。パッドはもちろんのことブレーキローターも・・。
走る人ほど、ガソリン、タイヤ、ブレーキ・・と負担は増えます。それでもやはり“走りの楽しさ”ってありますからね。

ということで、走り重視でできるだけコストを抑えたい・・という方に最適な再生部品。
研磨済みローターの前後セットです。

研磨となると少々時間のかかるもの。なのでクイック作業で終わらせたいというかたには最適です。
またDIYで作業する方も多いと思いますので、そんな時にもバッチリです。

-----------------------------------------------------------
BMW純正ブレーキディスク前後セット(逆ベンチタイプ)

《適合》
・E36 M3C (M3Bについてはお問合せください)
・Z3 Mロードスター/Mクーペ

《その他》
・前後1台分セットです
・現品限り!
-----------------------------------------------------------

購入はオンラインサイトより。
http://amsjp.shop26.makeshop.jp/shopdetail/011003000017/order/
 

拍手[0回]


【 2012/10/07 14:23 】
CATEGORY [ BMW(M3,M,135)パーツ ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
IMG_8292ss.JPG







最新型の“GoPro HERO2” 販売中です。

弊社での撮影テスト目的もあったので何セットか入荷して在庫しております。
在庫整理も兼ねて特価販売中。

ものすごくいい画質だし、なにより手軽。
当日って走るためにいろいろ準備やメンテやらやることはたくさんあると思うので、この“手軽”ということろはとても重要ですよね。とにかく、せっかく走るのに動画がないのはもったいない!

最近はGPSをつかった走行データ解析ソフトも手頃になり、映像にも取り込めるようになっていますよね。
映像も当たり前になるつつ最近、いままでも検討されていたかたは、是非この機会にいかがでしょう。

購入は弊社Webよりどうぞ。
(弊社のテスト走行等でも使用するので在庫が無くなってしまったらすみません・・)http://amsjp.shop26.makeshop.jp/shopdetail/012000000001/order/

hd2ms.jpg hd2_feat.jpg port3.jpg

拍手[0回]


【 2012/10/07 13:59 】
CATEGORY [ ★キャンペーン情報! ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
先行して製作オーダーをしてあったアクリルウィンドウが入荷しました。
在庫は各1台分(5枚1セット)です。

・BMW E30M3用
・BMW E36M3(クーペ)用

※ご注文は弊社通販サイトよりお願いいたします。
※ご質問ありましたらメールにてお願いいたします。

拍手[0回]


【 2012/08/03 16:23 】
CATEGORY [ ★製品入荷についてのご連絡 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

暑い日が続きます。(かといって突然涼しくなったりもしますが・・^^;)

さて、もうすぐ8月。サマーシーズンですね。
弊社はとくに長期夏季休業という長期休みは無く、いつもの調子?で営業しております。

そろそろ7月も月末、もしこれからなにか作業をご依頼されたい!という方がおられましたら
早めのパーツ手配のご依頼をいただけますと嬉しいです。
8月も中頃になりますと、各種メーカーがお休みとなってしまいますので部品の手配ができません。
つまり・・せっかく入庫できそうでも作業ができないっ!という状況にもなりかねません。

受注製品のようなものであれば、弊社のものに限らずモノによっては2週間くらいかかるような商品もありますので、もしオーダーするとしたらいまがまさに秒読み体制の状況です。
ご注意ください!!

それから、最後にもう一つ。
夏季の長期休業日というのはありませんが、作業は基本的にはいつもと同じく予約制となっておりますのでせっかく突然来ていただいても・・・ご対応できないこともありますのであらかじめ事前のメール(またはお電話)
にてアポまたは作業予約を宜しくお願いいたします。
ご不便おかけいたします!

ということで、みなさん楽しいサマーシーズンを!!

51b4f383.jpeg


 

拍手[1回]


【 2012/07/25 14:45 】
CATEGORY [ ★定休日他、店舗のご案内 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

最近時々お問い合わせ頂いてます、アクリルウィンドウです。

BMW M3をはじめ各種用意しています。
~BMW用 E30M3、E36M3、E46M3等
~SUBARU用 GC8 4ドア、GC8 2ドア、GDB、GRB
~BMW MINI用 R53用、R56用
リアウィンドウ、サイド4枚の合計5枚セット。これで超軽量仕様のボディが実現します。

特徴は、ストリートカーにも十分使用可能な”4mm厚、ハードコート・ポリカーボネート”というところ。リアウィンドウやクオーターはラウンド形状で、縁がブラックアウトされていますので、純正ガラスとおなじように接着剤、モール等を使って取り付けが可能です。また、ドア部分についても純正ガラスと同じ取り付け方をするようになっています。(~パワーウィンドウの開閉も可能)

とはいっても、ハードコートとはいえさすがにガラスよりは傷がつきやすいのであまり日常では開閉はしないほうがいいかもしれません。・・・もっとも、ここまで改造される方はそこはうまくケアしながら使っていただけるのではないかと思っています。それほど緊急でなければウィンドウを開閉することもないかと。(エアコンがあれば!?)

ちなみに、競技車両だとクリア色”が似合うのかもしれませんが、ブロンズやブルーの色もいれることが可能です。
また、完全軽量化の競技仕様!という場合には、”ハメ殺し”用形状のものにスライド窓を入れることも可能です。

ちなみに、気になる重量ですが、BMW M3の場合の参考値ですが、1セット5枚で20キロ前後のものが9キロ前後というところでしょうか・・。半分以下!

車種がいろいろなので、在庫は大変なんですが、とりあえずE36M3用、E30M3用を製作中。急ぎでご入り用の方はお早めにご注文ください! (通常の納期だと3~4週間です)

拍手[2回]


【 2012/07/05 23:17 】
CATEGORY [ BMW(M3,M,135)パーツ ] COMMENT [ 1 ] 
pagetop ∴

こだわりつつ作っておきながら、こだわるほどに“これ!”という標準仕様が作りにくいサスペンションキット。というのも使う人の考え方(用途や背景そして求めるスペック)には微妙に違いがあり、やはり本来であれば個々のお客様とじっくりお話をしてから製作したいという気持ちがあります。ですので、実は過去4年にわたって数回の仕様変更や部品変更をしてきています。最近になってようやく仕様も落ち着いてきたのであらためてここにご紹介してみます。

ちなみに、BMWページよりリンクされているサスペンションキット紹介ページも、ブログを優先するあまり、しっかりとメンテナンス(更新)しておりませんでした。・・が、ようやく標準仕様という表記をしつつまとめなおしてみました。
(といっても、ここにご注文いただく際には確認はしながら販売しておりますので、間違ったものはご提供していないと確信しておりますが・・)

よろしければぜひご覧ください。(BMWページからもリンクしております)
http://www.active-ms.com/topics/bmwsuskit/index.htm


ところで、サスペンションキットが数あふれているこのマーケットで、A/m/sサスペンション(Type-RA)のコンセプトはこんな感じです。

《このような方に・・・》
@街乗り時間を大切にしつつも、いつも“走り”の時間は最大限楽しみたい.
@いくら性能が高いものでもサスペンションだけには極端にはコストをかけたくない.


そして・・

《特徴を表現すると・・》
BMWらしい安心感をキープしつつサーキットや高速ワインディングで本領を発揮するオリジナルセッティング.
@高めのスプリングレートでまとめながら街乗りでいつも新鮮さを味わえる心地よいハード仕様.


というところでしょうか・・。

弊社の場合はすごくコストの高い部品を使っているわけではありませんが、比較的リーズナブルな価格にてしっかりとした性能バランスと耐久性が確保されているのが自慢です。ブランドでもなく、価格でもなく、そしてとんがり過ぎた性能でもなく、やはり最終的には、「実際に走ってみての満足感がどうか?」というところが何より大事ですから。

今後も、既存ラインナップの作りこみとさらなる究極モデルの製品化を目標に日々進化をしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

なお、E46M3のデモカーがありますので、「サスペンションを購入するにあたって実際のフィーリングを確認してみたい!」というお客様は試乗も可能です。ぜひご連絡いただけましたら幸いです。

拍手[2回]


【 2012/06/16 22:56 】
CATEGORY [ BMW(M3,M,135)パーツ ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

以前にもご希望されたお客様・・大変申し訳ありませんでした。

ご要望の声が多かった、スーパーインレットホースの”レッドバージョン”、ようやく入荷しました。
新製品につきものなのかもしれませんが、工場から出来上がってもQCでひっかかり・・
ようやく今になってのデリバリーですが、お待ちいただきましただけに、やっと自信を持って販売開始できます。
よろしくお願いいたします!

ちなみに、コレを装着したらショートダクトも“レッド”にしたいところですよね。
GRB,GDB用ともに “レッドのショートダクト”はもちろん在庫しております。

初回ロットは数に限りがありますので、コレは!という方はぜひ!!
購入は通販Webの方から可能です。
http://amsjp.shop26.makeshop.jp/shopdetail/013003000017/order/
(特価販売も継続中~)

そのクオリティとエンジンパフォーマンスアップは
A/m/sが自信を持ってお勧めします!

《適合》
・GRB/GVB/GRF
・GDB/GDA
(その他GC8中後期についても可能です)

※写真は乾燥防止のラップが巻いてある状態です。

拍手[0回]


【 2012/06/05 16:14 】
CATEGORY [ ★製品入荷についてのご連絡 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

エンジンパワーをフル活用?するターボ車のSTIやNAハイパワーM3が多いため、通常置いていてお勧めしているエンジンオイルは300Vのクロノ(10W -40)またはコンペ(15W -50)が多いですが、近年の高精度のNAエンジンのためにはこんな“柔らかオイル”も時々必要になります。

柔らかオイルのエンジンの軽快感・・・
やはり機能的に問題が無いのであれば“重たい”よりは“軽いエンジンフィール”がいいですよね。

ということで、”300V High RPM (0W-20)" 在庫しています。
まさに走行シーズン突入。いかがでしょう? 

※オイル交換作業も予約制になっております。事前にご連絡いただけました幸いです。

拍手[0回]


【 2012/06/05 15:59 】
CATEGORY [ ★製品入荷についてのご連絡 ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
走行4.7万キロのGDBスペックCが入庫しました。
薄板ガラス仕様、エアコン付、定員タイプのロールケージ入りです。

探すと意外とすぐに出てこない『スペックCのABS無し』車両。
気になる方はお問合せください。
価格も含めて希少チャンスですよ!

(詳細は中古車情報ページまで)
http://amscars.blog.shinobi.jp/




拍手[1回]


【 2012/05/15 11:49 】
CATEGORY [ For SALE (クルマ) ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

MINI R53用 ハイレスポンスエンジンマウント

 FF横置きエンジンのMINIは、アクセル&ブレーキ操作のたびにエンジンが前後方向に振れています。エンジンはトランスミッションも一体となっているために、この大きな物体が前後に揺れることにより、アクセルレスポンスの悪化をもたらします。特にMINIの場合は高級感のある静粛性を実現するために、通常のスポーツモデルよりもこの“ダルさ”が大きいようです。
 これを飛躍的に改善し、マシンとの一体感、ワインディングを駆け抜ける爽快感を得ることが出来るパーツです。ダイレクト感のあるアクセルレスポンスエンジンのECUチューンでもしたかのような快感です。通常のワインディングではすぐに体感できますし、クリッピングを逃せないサーキット走行でももちろん、ブレーキングからアクセルに踏み換えた時のレスポンスはぜひ体感して欲しいパーツです。
 また、ストリートユースでのチューニングバランスを考慮して、前後方向規制のマウント2箇所のみを製品化しましたので、装着も簡単なのが特徴でもあります。


《製品の特徴》==========================

・ストリートでの静粛性を考慮し、エンジンの前後方向をコントロールする
マウント2箇所のみを製品化しました。

・2種のウレタン硬さによって、
  @“ストリートタイプ”
  @“コンペティションタイプ”
の2種を用意しました。

・DIYでも可能なボルトオン取付(※)
(※アルミブラケット一体タイプ)

《スペック》==========================
・ウレタンブッシュ(ショア95or70)
・スチールカラー
・上部・下部の2個セット

R53-EGMT.JPG R53-EGMT-STD2.jpg

~ご購入は弊社通販サイトからどうぞ!!

拍手[1回]


【 2012/05/13 13:03 】
CATEGORY [ MINI special ! ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

好評をいただいております、A/m/sのオリジナルサスペンションですが、E30M3リア用のショックアブソーバーをを改良しました。具体的な改良点は、単筒式構造のメリットを生かして倒立方式としたことです。

コレによるメリットの1つは、コイルオーバータイプ(スプリング位置をショックアブソーバーとセットとなるように変更)が使いやすくなったこと。これまでもコイルオーバータイプに設定変更が可能でしたが、スプリング位置がボディ側にあるためにどうしてもスプリングサイズに制約がありました。今回の改良で非常に使いやすくなりました。また、スプリングシートにスリットを入れたタイプですので、スプリングシートの脱着も容易で、トレーリングアーム側のショック取り付け部を外すだけでスプリング交換ができるという優れものです(場合によってはタイヤ装着のまま可能)
 
 コイルオーバータイプにすることでよりスプリングの作動レバー比が1:1となるために、確実でダイレクトなフィーリングとパフォーマンスが実現可能で、車高、レートのセッティングもより簡単になります。ただし、こちらについては溶接ロールケージを組んだ本気仕様の車両(ショックマウントトップが補強してある車両)限定でお勧めです。
 
 
 もうひとつのメリットは、減衰力調整ダイアルが下になったことです。室内の内装を装着した車両については、従来のタイプでは減衰力調整ダイアルが上部にあったために内装を若干削除したり、延長ダイアルを装着して小さな丸穴を位置合わせしてあける必要があったのですが、今回のタイプではその必要がなくなりました。内装を大切にしたい方には最適です^^ ただし、調整時にクルマの下に手を突っ込まないといけないことを考えると人によってはメリットともいえないかもしれませんが・・。

<<特徴>>
・倒立タイプに変更。調整ダイアルが下部に移動(内装削除必要無し)
・スプリングサイズ選択範囲が拡大(コイルオーバー仕様)
・セッティング時のスプリング交換が容易(コイルオーバー仕様)


<<写真>>
標準のショックアブソーバー仕様のみタイプとコイルオーバー仕様を並べてみました。


※今後、E30M3用の標準キットについては、すべてこのタイプへ変更します。
(コイルオーバータイプ変更希望の方はオーダー時にご連絡ください)
(E40系Z3Mについても同様の仕様が製作可能です)

※減衰力スペックについては、“ラリーターマック系”と”サーキット系”と2種類用意します。
(フロントも同様)

詳細はいつでもお問合せください!

拍手[2回]


【 2012/04/27 12:30 】
CATEGORY [ BMW(M3,M,135)パーツ ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
mini-r53-infrontofams.JPG











MINI R53をいかに走らせて楽しいマシンに変えるか・・

A/m/s流、走り系モディファイの基本は、
・『ダイレクトハンドリング』
・『トラクションレスポンス』
・『パワーレスポンス』

この3つのコンセプトをしっかりとモノにするパーツのラインナップを考えて、
もろもろテスト&開発しています。

AMP-SUS-110_05_large.jpg








まずは、『ダイレクトハンドリング』編!!

早い話が、フロントのピロボールブッシュです。
いろいろ開発するとしながら、いきなりゼロから進めるのは少々困難。完全オリジナルも平行して進めていますが、まずはインプレッサでコラボしている米国のPERRINで製造される商品から、装着&走行テストです。

過去から現在に至るまでサスペンションアームのブッシュ類をピロ化するのはセオリー中のセオリーともいえますが、弊社のインプレッサやBMWでの経験と同じく、アーム支持点をオフセットさせて変えることでハンドリングも変えるようにしています。

今回のパーツも、ピロボールブッシュに置き換えるだけでなく、そのオフセットでキャスターを変更させることにより、コーナリングのハンドリングを変えています。正確に言えばアンチリフト性を改善しているんです。

BMW用もそうですが、この“オフセットしたピロハウジング”というのがこれまた面白く、車体に取り付けるブラケットに圧入する際に位置決めを任意に選択することで、キャスターの量も任意に選択可能!という副産物がついてきます。今回のうちのテスト車には0.75度のキャスターが増すように装着してみました。(最大では1.2度ほど)

さて、その結果やいかに・・・

いや!これほどの効果とは思いませんでした・・。
パーツを開発&製作する方が、こんなことをいうのも変な話ですが、さすがFF車!いままでのどのクルマよりも効果絶大です。

アンチリフト性も変わったこともあるでしょう。そのダイレクトなハンドリング(どちらかといえばオーバーステア気味なくらい)レスポンスとラインのトレース性は、“車格”が1つも2つも上がったようです(簡単言えば、上級スポーツカー!?) 装着してひとたび走り出すだけで、それははっきりと体感できます

。テスト車はまだノーマルサスペンションなのですが、狭いラリーターマックのような場所でも、自信を持ってコーナーに飛び込んでいける緻密さをもつハンドリングになってしまいました。もちろんその後のトレースも、“探りながら”なんて言葉とは無縁なほどぐいぐいアクセルをあけていきたくなります。それくらいしっかりしているってことですね。変なハナシ、ノーマルショックでもまったくOKかもっていうくらいです^^

MINIはコンパクトカーの割りにフロントはもちろんのこと、リアのサスペンション設計についても、上級車種とおなじコンセプトとクオリティで作られているために、コーナリング接地性とその安定性は相当なものです。・・・ということで、リアのピロボールリンクも同時にナインナップしてしまいます!

“外見は普通だけど、中身はスゴイ・・”まさにMINIってこんなに変わります。

ちなみに、ピロボールブッシュは、硬くて乗り心地が悪化するのでは?なんて思われることもあるようですが、むしろ逆です!サスペンションのリンク類が設計どおりスムーズに動くようになるのでむしろ、シャープになりつつ、サスペンションはよく動くようになります。導入に際して恐れるにたらず!です。

まあ、ちょっとした問題があるとすれば・・・交換がやたら大変ってことでしょうか。
何でこんな設計??と思いますが、FFだからしょうがないのかな。
ただし、苦労してつけた費用対効果は間違いなくあります。
まずは、だまされたと思って?フロントピロ化!ですね。

あ・・ちなみに、純正のランフラットタイヤはまったくもって×です。ハイグリップにせよ、スポーツタイプにせよ、まずは普通のタイヤに変えましょう!(弊社テスト車両は外径ワンサイズアップ) 
~純正ショックでもけっこういい線いきますよ!


(通販サイトにもアップします)
 

mini-r53-ftpiro1.JPG AMP-SUS-100_06_large.jpg


予告~次は『トラクションレスポンス』 編
強化エンジンマウント作っちゃいます!

 

拍手[2回]


【 2012/04/04 21:41 】
CATEGORY [ MINI special ! ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

ラリーファンであるGDBインプレサオーナーへ、これぞ!というパーツのご紹介です^^
 

インプレッサ乗りたる者、やはりWRCで活躍していたラリーカー(WRカー)は憧れの対象ですよね。
あのWRカーのワイドボディと合わせて“本棚”のようなあのウィング・・・。 レプリカタイプのウィングもアフターとして商品化されているので、これを装着してみたいと考えた方はかなり多いのではないでしょうか。

ただし、見た目はちょっと派手すぎかもしれないし、塗装まで考えると価格がどうしても・・・ということでやはり実現までには至らないのが普通です。

ということで・・・
あのウィングを手軽にアッサリ?と実現してしまおうというパーツがコレです。

題して“ウィングスタビライザー”

本来の役割は純正の大型ウィングのセンターのブラブラを改善する“スタビライザー”であり“スティフナー(補強材)です。ブラブラ・・というのは、オーナーならわかるでしょう。高速走行をしているときに風圧で上下にずっと震動しているんです。別にそれで破壊することは無いと思いますが、気になり始めると・・気になります。

しかし、このパーツはこのような補強材の役目はいわずもがな、なによりその“WRカー風”なところがマルです。たぶんWRカーほどスライドさせて走る方は稀!?だとは思いますが・・・もちろん、ラリーカーが狙うところのエアロ的整流効果もあります。

よく見れば、このパーツを装着したウィングはWRカーのそれとはまったく違うわけですが、しかしながら雰囲気はまさにそのまま。そして、ノーマルボディにもマッチした控えめ感!?が、
~「しっかり主張しつつ、かつ やり過ぎず」
のことろで、ノーマルボディの全体的な雰囲気によく合います。

また黒い樹脂製なのでそのまま装着すると、さりげなくブラックアウトされているので、なおさら“主張したさりげなさ”という感じです。もちろん、ボディ同色に塗装すれば派手さは確実に増すでしょう。(主張派のかたにはそちらもお勧め?)

両面テープ装着なので、純正の外装を加工せずに済みますが、本当に“派手に”走られる方はビス止めをお勧めします。上部のウィングに下方向からタッピングビス止めをするだけのフランジ部分がつくってありますので、合わせて確実に取り付けをすることも可能です。

ということで・・近日発売。
(通販サイトにアップします)
税抜予価: 16,000(2枚) 28,000円(4枚)

~先行ご注文承ります!

 

rearwing-stifner2.JPG rearwing-stifner3.JPG
   
 

拍手[2回]


【 2012/04/04 19:19 】
CATEGORY [ インプレッサGDB/GDA ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

E36M3のデモカーもそうでしたが、このE46M3もエンジンマウントをアルミ製のリジットマウント化してしまいました。

チューニングするとしてもせいぜい“強化エンジンマウント化”というのが一般的なだけに、“アルミ製マウント・リジット化”というのは、多くの方がおそらく不安な未知の世界?なのではないかと思います。ただ、興味のある方というのは決して少なくないでしょう・・。

もちろんご想像のとおり、エンジンの振動はとても増えます。完全街乗り重視の方には到底必要ないものと思われます。しかしながら、サーキット&街乗りの方で、スパルタンな雰囲気が好き!とか、サーキットのパフォーマンスをどちらかといえば重視・・という方であれば、間違いなくお勧め!といえます。

交換後のインプレッションですが、アクセル操作に対するエンジンのレスポンス、ピックアップはまさに特筆モノです。アクセルを踏む足とスロットルがダイレクトにつながれているかのような感覚! まさに6連スロットルを右足で動かしているその絵が頭の中にイメージされておもわずニヤけてしまうほどです。

M3エンジンというの純正状態であっても普通はチューニングが必要ないくらい完成度の高いエンジンともいえますが、快適装備のマウント類でいかにそのダイレクト感をスポイルされていたかということがわかります。

さて、その弊害というか、“どれだけ振動が室内に来るのか”という肝心な心配部分でありますが、イメージ的には、特に極低速発進のクラッチミートで1000回転付近で若干の共振振動があるのですが、そこが少々目立つ程度です。いいオーディオが入っていれば一般道移動中、高速移動中もしっかりと音楽が聴けますし、サーキットで遊ぶくらいのクルマ好きであれば、それほど不快ではないともいえます。ストリート重視の方でも十分ありな範囲だと思います。
(本当に、オーディオもちゃんと聞こえるレベルですよ^^ もちろん個人差がありますので、ご注意ください・・。)

 ちなみに、振動レベルはランサーやシビック等の横置きエンジン車両の強化ゴムエンジンマウント交換車両と同等のイメージです。もしこれらのドライブ経験のあるかたでしたら参考になるのではないでしょうか。
(ちなみに、テスト車はE36,E46ともに純正のアンダーコート、カーペット類は残した車両です。)

それから、エンジンメンバー側は大丈夫か・・という話もありますが、かつてのE36M3では問題なしでした。
 ただし、激しいサーキットや峠道を走行を繰り返すようであれば、純正マウントであってもメンバー補強はどこかでするのもありでしょう。(弊社にて補強作業も行っています。もっともM3の場合、どちらかというとリア周りのボディの補強が先かもしれませんが・・)
・・・この辺の耐久性テストは弊社の車両で今後もデータ取りをしていこうと思っています。

ところで、今回は、トランスミッションマウントも同時に“アルミ製リジットマウント”に交換しています。テスト車両はSMG車なのですが、パドルシフトの操作にあわせて床下からかすかに“カチャ・・カチャ・・”とメカニカルな音がするのは、これまたニヤけてしまうところです。

強化マウント類は不思議です。
サスペンションやLSDと同じくらい、実は走りが楽しくなるんです!
 

~参考までに・・・・
かつてE30M3の同仕様を試したことがありますが、こちらについては、振動の多い直4だからかもしれませんが・・競技専用車でない限りはNGです(笑)。  弊社の強化マウントくらいがちょうどいいと思いますよ・・。

 

E46-almount3.JPG e46-almount4.JPG
E46-almount2.JPG 57aa6399.jpeg
 

拍手[1回]


【 2012/04/04 09:01 】
CATEGORY [ BMW(M3,M,135)パーツ ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴

2012年の新プロジェクトとしてMINIをスタートしました!
ラリーイメージもリンクするR53やR56のハッチモデルです。

MINIはご存知のようにプロドライブとのコラボでWRCでの活動を再開しています。
WRカーのベースはカントリーマン(クロスオーバー)なので、実際にはちょっとモデルがちがうといえば違いますが、まあ雰囲気だったり基本的な部分だったり、いろいろなところがイメージがリンクしていますのでよしとしましょう。
実際のところ、クロスオーバーで“モータースポーツ”をやろうとするとそれはそれで大変ですからね。

遊びゴコロくすぐられるクルマとしてしっかりとした存在感で君臨するMINIですが、FFスポーツハッチとして改めて見ても、そのスペックとパフォーマンスは他車を超越するモノを持っています。“1.6Lの過給機付”なんて、いまどきのECO時代においてはそれだけでワクワクさせてくれますよね。
クルマの楽しさはやはスポーツ性能はやはり外せません。とくにコンパクトFFカーともなればなおさらです。~やっぱりちょっと辛口なところがないと。

ということで、A/m/sとしてはMINIの過給機付もでるである“CooperS”を中心にいろいろモディファイをしてみようかと思っています。いままで気になっていたクルマではありますが、A/m/sとしてはなんとなく“接点”が無かったですからね。でも、WRCでの活躍が始まったら・・・ラリー系なA/m/sとしてもやらないわけにはいきません!

もちろん・・・コンセプトは
~楽しい“走り系パーツ”を作る!
です。


まずは、手始めにR53“CooperS”、スーパーチャージャー付モデルから。
ミニというお手ごろ感とはウラハラに車両価格はコンパクトカーとしては決して安くないMINI。ただし、初期型であればすでに10年モデル。R53となると意外に中古車としての価格はお手ごろになりつつあります。

走ったときの“ぴり辛さ”、価格の手ごろさ、所有することの楽しさ、
まさに“遊びグルマ”としての素質満点です。


~さあ、このクルマ、どこまでイケるんでしょう。

サーキットは多くのショップも手がけているようですが、果たしてラリー系のターマックロードやいかに!?そのうち、STIやM3とターマック勝負!!させてみるのが楽しみだったりします^^

 

amsmini2-ss.JPG amsmini3-ss.JPG
r53-manual.JPG r53-egmount.JPG
 

拍手[0回]


【 2012/04/03 08:30 】
CATEGORY [ MINI special ! ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
FRONT| HOME |NEXT