先日のオーバーホールに引き続き、またまた同世代のおなじくGC8クーペのエンジン作業。
でもこんどは、チューニングエンジン。ストロークアップの2.2Lエンジンです。

ピストンはMAHLE、ターボはTOMEI7690を組み合わせてみます。
吸排気系はすでにはいっていたので、燃料系の強化、そしてVer3なのであえてカムはそのままでいってみます。
ちなみに、シリンダーブロックはなんと新品!
シリンダー肉厚もあるGRB用を贅沢にもつかいます。

軽いGC8の車体にこのスペック。
う~ん・考えただけでもワクワクですね。

先日完成していまは慣らしがスタートしたところ。
V-pro制御ですが、いまはレブを4500で設定中。
来月の本格セッティングが楽しみです。

企業秘密!?以外のこまかなポイントは書きたいところですが・・まずは写真を。
6aa4f396.JPG d9866427.JPG
bbac79ad.JPG 6ad6ac68.JPG
486c4a3b.JPG 91053d0a.JPG
b40affb1.JPG 5f03a58d.JPG
   
   

拍手[1回]


【 2011/06/14 03:13 】
CATEGORY [ SUBARU ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<最強VIPERのレシピ?~溶接ロールケージ | HOME | 8ポット!キャリパーキット>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT