モータースポーツ系チューニングが主業務のA/m/sとしては、あらたなメニュー、
ボディコーティング、“マニキュアコート”です。

といっても、うちのスタッフがやるわけではありません。
専門の職人さんがうちに来てやるんです。

ためしに、自分の“雨ざらし”318Tiを施工してみました。
ちょっと外出して帰ってくると・・・すでに施工作業終了間際。

「う・・自分のクルマじゃないみたい・・」
このTiって、こんなきれいな白だったんだ・・

しかも1年くらいワックスいらず。
たまにはいかがでしょう?
興味あるかたはお問い合わせください。

ふだんから「クルマは限界性能でしょ」と乱暴な?愛情をそそぎがちなモータースポーツ系のみなさんも、
たまに、ふと妙に愛車を“磨きあげたく”なるときってありますよね。
そんなときにでも・・

拍手[0回]


【 2011/06/14 02:37 】
CATEGORY [ 欧州車その他 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<いまさらながら?GC8のラリーカー | HOME | 驚愕のクラッチ交換>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT